MENU

友だちと食事

仲の良い友達と、以前から、熊の料理を食べてみたいと言っていて、ついに、熊の鍋をだしてくれるところに食べにいくことにしました。みんな、牛や、豚、鶏はスーパーにも売っていて食べれますが、熊料理は専門のところにいかなくてはいけないので楽しみにしていました。仲間は 誰も食べたことがないし、私も食べたことがないので どんな味とか、食感がどんなのとか想像がつかなかったので楽しみです。イメージだと、獣の匂いがきつそうなイメージがあります。その店では、ほかにも、イノシシの料理もありました。最近、新聞で畑がイノシシで荒らされて被害がおきているとの記事がよく書いてあります。最近では、イノシシの肉をつかって料理をしている店も増えているそうです。店につくと、熊鍋と、せっかくなので、イノシシの鍋を注文しました。鍋の中身は、熊の肉、白菜、シメジなどがはいっていました。寄せ鍋風のだしでした。獣臭は、なく、臭みもありません。肉の食感は、少しかための豚肉に似ている感じがしました。冷え症にいいと教えてもらいました。しめの雑炊はダシがよくきいていて、大変、美味しかったです。体もポカポカして 暖かいです。また、店に いきたいと思いました。